インターネットビジネスを運営する人、始めたい人のためのAdSense用語辞典

AdSense

あどせんす
Adsense

AdSenseとは?

Googleのアドワーズ広告を、自分の運営するウェブサイトに掲載する事ができる広告プログラム。ウェブサイトの運営者は、広告がクリックされた回数、またはインプレッションの回数に応じて収入を得ることができる。

Googleのアドワーズ広告を利用している広告主にとっては、、AdSenseを導入しているウェブサイトは、コンテンツターゲティング広告の掲載先となる。

AdSenseを導入しているウェブサイトは非常に多いので、広告主は自社の広告に関連性の高いウェブページにコンテンツターゲティング広告を配信することができる。

なお、AdSense導入サイトに掲載されるアドワーズ広告は、ウェブページ内にあるテキスト情報などを参照して、Googleのプログラムが自動的に、コンテンツと関連性の高い広告を配信するしくみになっている。

AdSenseを利用するメリットは?

自分の運営するサイトから広告収入が得られる。

AdSenseはウェブサイト運営者向けのサービスです。広告主は、アドワーズ広告のコンテンツターゲット機能を利用することで、検索サイトだけでなく、AdSenseを導入しているたくさんのサイトに広告を配信することができます。

ウェブサイト運営者にとってのAdSenseのメリットは、自分の運営するサイトから広告収入を得られることです。
通常、バナー広告などを掲載して広告収入を得るには、数千万単位のページビューがあるウェブサイトでなければ広告媒体として成立しませんが、AdSenseなら、そんな膨大なページビューのない中小規模のサイトでも、広告収入を得ることができます。


サイトのコンテンツに合った広告が掲載されるので、クリックが発生しやすい。

AdSenseを導入すると、それぞれのウェブページのテキスト情報などをGoogleのプログラムが自動的に判別して、そのウェブページのコンテンツに合ったアドワーズ広告が掲載されます。
例えば、ネイルアートを紹介するウェブサイトを運営していればネイルケアグッズやネイルサロン、ネイリスト養成講座などの広告が掲載される確立が高くなります。

当然、このようなウェブサイトを見ている人はネイルケアやネイルアートに高い関心を持った人と考えられるので、広告のクリック率も高くなり、サイト運営者にとっては広告収入を得るチャンスが増えることになります。

copyright2006 OKURA co.,ltd. All rights reserved. 掲載内容の無断転用を固く禁じます。