インターネットビジネスを運営する人、始めたい人のためのインターネット広告用語辞典

ログ解析

ろぐかいせき
Log Analyze

ログ解析とは?

自社のウェブサイトに訪問した人が、「どこから訪れたか」や、「サイト内での行動履歴」、各ページの「ページビュー」や「ユニークユーザー数」などを解析すること。

ログ解析を行うには、自社のウェブサイトにログ解析サービスを導入する必要がある。
ログ解析サービスを導入すると、インターネットビジネスの効率化に欠かせない、様々なデータを得ることができる。(表1参照)

(表1)ログ解析で得られるデータの例

「ログ解析」を行うメリットは?

「コンバージョンが出やすいサイト」に改善する為のヒントが満載!

インターネット上でビジネスを展開するとき、自社のウェブサイトはお客様を集め、商品やサービスを紹介し、何らかの成果につながるアクションを起こしてもらうという、極めて重要な役割を担います。

どんなに魅力的な商品を取り扱っていても、サイトに上手く集客できでいなかったり、せっかくサイトまで来てくれた人に商品の魅力を十分紹介しきれていなければ、十分なコンバージョンを獲得することができません。サイトに何らかの改善策が必要です。

リアル店舗では、お客様の数や、お店の中でのお客様の行動を目で見て確認することができますが、インターネット上にあるウェブサイトではそうはいきません。そこで必要になるのが、ログ解析です。

ログ解析からは、数多くの貴重なデータを得ることができます。
例えば、サイト内のどのページがよく見られているのか、また、どのページでサイトから出て行ってしまっている人が多いのかを知るだけでも、コンバージョンにつながりやすいサイトに改善するための貴重なヒントが得られるはずです。(図1参照)

(図1)ログ解析から明らかになるサイトの改善必要点

インターネット広告やSEOの効果測定が可能なログ解析を活用。

また、ログ解析サービスの中には、インターネット広告ごとのコンバージョン率や、検索キーワードごとのコンバージョン率を分析可能なものもあります。

インターネット広告などの有料施策からのコンバージョン数を知ることは、広告の費用対効果を知るうえで必須です。インターネット広告を利用するうえでは、ぜひこのような機能をもったログ解析サービスをご利用になられることをお薦め致します。

例えば、バナー広告を出稿した場合、クリック率は媒体側から提出されるレポートで確認することができますが、そのバナー広告からサイトに来た人がサイト内でどのような行動をとったのか、何件の成果につながったのかまでは、広告効果分析の可能なログ解析サービスで分析するしか方法がありません。

この他にも、どのようなキーワードで検索エンジンから訪れている人が多いか、またコンバージョンにつながりやすいのはどのキーワードかを知ることで、SEO対策や検索エンジン広告への対策を改善することもできます。

このように、ログ解析は、インターネットでビジネスを展開するうえでは必須のマーケティングツールと言えます。

copyright2006 OKURA co.,ltd. All rights reserved. 掲載内容の無断転用を固く禁じます。