インターネットビジネスを運営する人、始めたい人のためのインターネット広告用語辞典
ウェブマーケティング > サテライトサイト

サテライトサイト

さてらいとさいと
Satelite Site

サテライトサイトとは?

SEO対策や、より幅広いターゲット層のアクセスを獲得する為に、本サイトとは別に立ち上げられたウェブサイトのこと。

自社が提供する商品やサービスに関わる情報提供や、コミュニティサイトなど、自社の見込み客にとって有益なサテライトサイトを複数持つことで、自社サイトだけではとらえきれない見込み客のアクセスを獲得する効果がある。(図1参照)

また、サテライトサイトを本サイトとは別ドメインで複数設置し、本サイトとリンクするこ とで、本サイトの被リンク数が増え、SEO上有利になるという考え方もある。

(図1)サテライトサイトによる本サイトへのアクセス増加

「サテライトサイト」を立ち上げるメリットは?

自社サイトだけでは取り込めない、「潜在的見込み客」のアクセスを獲得する。

サテライトサイトの主な目的は、自社サイトへの見込み客のアクセスの獲得です。
本サイトに対するSEO検索エンジン広告だけでは捉えきれない、潜在的な見込み客のアクセスを、サテライトサイトを通して自社サイトに流入させるのです。

例えば、住宅ローンの申込みを獲得するサイトの場合。検索エンジンから見込み客のアクセスを獲得するには、もちろんSEO対策や検索エンジン広告も必須ですが、「ローン」「融資」「住宅ローン」といったキーワードは極めて競合が多く、SEOでも上位表示は難しく、検索エンジン広告でもクリック単価がかさみがちです。

(図2)サテライトサイトによる本サイトのアクセス増加例

そこで、住宅ローンの申込み意向がある人たちが、どのようにしてインターネット(特に検索エンジン)を利用するかを考えてみます。お金に直接関わる商品なので、少しでもムダを抑え、安心して利用できる商品を選びたいと考えるのが普通でしょう。その為、事前に住宅ローン全般について、インターネットを利用してある程度の予習を行っている人が多いと考えられます。

このような予習段階の見込み客を上手く取り込むことができれば、高い可能性で自社サイトからの申込みを獲得することができます。その為に設置されるのがサテライトサイトです。(図2参照)

住宅ローンについての素朴な疑問や不安、上手な選び方など、予習段階の見込み客の欲求や不安に答える情報提供サイトをサテライトサイトとして立ち上げ、「住宅ローン 選び方」「住宅ローン 失敗」といった、やや範囲の狭いキーワード(=競合が少ないキーワード)でSEO対策を行えば、自社サイトだけの場合よりはるかに幅広い層のアクセスを獲得することができます。


効果的なサテライトサイト立ち上げのポイント

もちろん、サテライトサイトで情報提供を行うだけでなく、サテライトサイトへのアクセスを、自然に本サイト(自社サイト)へ流入させるしくみも必要です。

また、サテライトサイトから自社サイトに移動してきた人をスムーズにコンバージョンに導く為に、本サイト上でもランディングページに工夫が必要です。ただ情報提供の為のサテライトサイトを立ち上げただけでは、いくら優良な見込み客のアクセスがあっても、サテライトサイトのページビューが増えるだけで実利益にはつながりません。

このように、いくつかの注意点はありますが、上手く機能すればサテライトサイトは非常に有効で費用対効果の高いツールとなり得ます。自社の顧客となり得る人たちが何を求めているのか分析し、自社に蓄積された知識や、顧客とのコミュニケーションノウハウを活かしたサテライトサイトを目指しましょう。

copyright2006 OKURA co.,ltd. All rights reserved. 掲載内容の無断転用を固く禁じます。