インターネットビジネスを運営する人、始めたい人のためのインターネット広告用語辞典
出稿に必要 > アフィリエイトプログラム

アフィリエイトプログラム

あふぃりえいとぷろぐらむ
Affiliate Program

アフィリエイトプログラムとは?

アフィリエイト広告を利用する為に必要なプログラム。

アフィリエイト広告は、広告をクリックして広告主のサイトに訪れた人が、サイト内で商品購入や資料請求などのアクションを起こした時点で広告費用(広告を掲載したアフィリエイトサイトにとっては「成果報酬」)が発生する。

その為、どのアフィリエイトサイトから、何件の成果が発生したのかを正確にトラッキングし、成果報酬額を集計するシステムが必要になる。このシステムを一括して担うのが、アフィリエイトプログラム。(図1参照)

(図1)アフィリエイトプログラムのしくみ

「アフィリエイトプログラム」を導入するには?

アフィリエイト広告を利用するには、自社サイトにアフィリエイトプログラムを導入する必要があります。アフィリエイトプログラムを導入するには、以下の2つの方法があります。

ASP型のアフィリエイトプログラムを利用する場合
・簡単、スピーディにアフィリエイト広告が始められる

ASP型のアフィリエイトプログラムには、自社のウェブサイトにアフィリエイトプログラムを導入する為に必要な機能がすべて用意されています。広告主は、バナー画像などの広告素材を用意すれば、すぐにアフィリエイト広告の利用が可能です。

広告を掲載してくれるパートナーを募集する作業も、ASP内に用意されたツールを使って簡単に行えます。それぞれのASPサービスにアフィリエイターとして登録している(広告掲載先となる)ウェブサイトに、メールなどで自社の商材を紹介し、パートナーを募ります。

このように、ASP型のアフィリエイトプログラムを利用すれば、自社で煩雑なシステムを構築しなくても、簡単かつ短期間でアフィリエイトプログラムを導入することができます。


・アフィリエイターへの成果報酬とは別に、月間システム利用料などが発生

ASP型のアフィリエイトプログラムを利用する際は、成果件数に応じてアフィリエイターに支払う成果報酬費用とは別に、アフィリエイトプログラムの初期導入費、月間利用費、またASPへのコミッション(アフィリエイターに支払う成果報酬額の10〜30%程度)などが発生します。

現在日本には10社以上のASP業者が存在し、それぞれ登録アフィリエイターの数や、初期導入費・月間利用費、またアフィリエイターの登録審査の厳しさなどに違いがあります。

アフィリエイトプログラム導入時は、どのASPが自社に最適なのか、予算面や商品特性を考慮したうえでよく検討する必要があります。複数のアフィリエイトプログラムを取り扱うインターネット広告代理店に相談するのも、一つの方法です。


自社でアフィリエイトプログラムを構築する場合
・初回導入時以降、ランニングコストの発生しないパッケージシステムがおすすめ。

自社で独自にアフィリエイトシステムを構築すれば、ASPに支払う初期導入費や月々のシステム利用料、コミッションなどが発生しません。
しかし、アフィリエイトプログラムは成果のトラッキング及び集計、広告リンクの作成など複雑なシステムが必要になります。このようなシステムをゼロから構築するには、かなりの時間と技術、労力が必要です。

その為、このような、アフィリエイト広告に必要なシステムをすべて包括したパッケージ商品を販売する業者も増えています。

パッケージシステム型のアフィリエイトプログラムは、初めて導入する際にはパッケージを購入する費用が発生しますが、その後は月々のシステム利用料はもちろん、ASPへのコミッションも発生しません。アフィリエイターに支払う純粋な成果報酬額だけでアフィリエイト広告の利用が可能です。

ただし、自社商材の広告を掲載してくれるパートナーの募集は、自社で独自に行う必要があります。
自社のウェブサイト上で、アフィリエイターの募集を告知したり、アフィリエイト広告を掲載して欲しいウェブサイトの管理者に、メールなどで個別にアプローチするなど、地道な努力が要求されます。

copyright2006 OKURA co.,ltd. All rights reserved. 掲載内容の無断転用を固く禁じます。