'08. 4.4 ネット広告用語辞典を更新しました。
OKURAのネット広告 よくある質問 会社情報
ネット広告用語辞典

サービス一覧

  • step1:ヒアリング
  • step2:広告掲載先を選ぶ
  • step3:受皿の準備
  • step4:広告原稿の作成
  • step5:広告の出稿
  • step6:広告の効果測定
Step3:受け皿の準備
掲載する広告の受皿となるサイトを準備するステップです。
広告を見た人を逃がさない準備をしておきましょうでも、どんな準備をすればいいの?
OKURAがアドバイス、またはサイトの提供を致します

ネット広告には、受皿となるサイトが必要です

広告が掲載された後のことを考えてみましょう。掲載された広告に興味を持った人は、その広告をクリックします。すると、広告主さまがお客さまに見て欲しいサイトが開きます。

ネット広告の主な役割は、このサイトに有望な見込み客を効率よく呼び込むことなのです。

じゃあ、サイトがないとネット広告は使えないの?

そんなことはありません。ネット広告は他の広告媒体に比較して、高いターゲティング能力を持ち、このターゲティング能力は、お客様を呼び込むべきサイトをお持ちでなく、店舗のみでの販売を行っておられる広告主さまにとっても大変魅力的なものです。

OKURAでは、より多くの方にネット広告の効率的な販促効果をご活用頂く為、仮設的な受皿サイトのご提供サービス(有料)をご用意いたしております。

この仮設サイトをご利用頂くことによって、自社サイトをいちから構築するコストと手間をかけずに、ネット広告をご活用いただくことができます。販促の可能性が大きく広がることは間違いありません。

サイトがある場合は何を準備しておけばいいの?

掲載される広告と、その広告から誘導されるサイトのページの関係が最適化されている必要があります。つまり、広告に惹かれてクリックした人が、ページが開かれた後もその商品(サービス)に対するモチベーションを失わないこと、また、ページを見るうちにさらにモチベーションが高まるような工夫が必要です。これは広告を掲載する前に準備しておかなければいけません。

広告に惹かれた人を逃がさないポイントをアドバイス

OKURAでは、どのようなポイントに注意して受皿となるサイトを準備しておけばよいのか、既存のサイト上で修正可能な範囲内での具体的な改善ポイントを事前にアドバイスさせて頂きます。

掲載される広告と受皿となるサイトの関係が最適化されることにより、せっかく広告に興味を盛ってくれた人を逃がしてしまう危険性を回避し、投入した広告費のムダを削減することができます。


ネット広告の受け皿についてのお問い合わせ

ネット広告の受け皿となるサイトの準備について、更に詳しくお知りになりたい方はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ネット広告の導入をご検討の広告主さま、ネット広告についてさらに詳しくお知りになりたい広告主さまは、こちらからお気軽にお問い合わせください。

出稿に関するお問合せ


  • step1:ヒアリング
  • step2:広告掲載先を選ぶ
  • step3:受皿の準備
  • step4:広告原稿の作成
  • step5:広告の出稿
  • step6:広告の効果測定
▲ページのトップへ